防音ラグで回避したいご近所トラブル。

マンションなどの集合住宅で気になるのは階下への騒音です。大人の足音でも気になるのですが、増して子供がいるとなおさらのことです。しかしそんなに大規模な工事はできないし、お金もかけられないといったご家庭が多いのが現実です。そんなときには防音ラグを使って対策してみてはどうでしょうか。防音を目的にラグを選ぶときには注意が必要です。裏地や不織布を分厚くしただけで防音と銘打っているものなどは避けたほうが無難です。今は発砲ウレタンを使用した防音効果の高いラグがあるのでそちらを選ぶといいでしょう。施工の仕方1つで同じラグでも効果が違ってくることも覚えておきましょう。車の防音材やスピーカーの緩衝材としても使われるフェルトを敷くだけで防音効果は格段に上がりますし、今はもっと効果の高いハイクッションという素材もあります。防音ラグを上手に使ってご近所トラブルを回避してください。

子供のいる家で活躍する防音ラグ

小さい子供がいると、足音や物音が控えられないのは当然のことです。自然体でいられるはずの自宅なので、静かに歩いたりするなど親も子供も気遣いしたくないのが一般的です。ただし、広々した敷地に立つ一軒家ならまだしも、マンションや隣近所が密接している住宅、また二世帯住宅である場合には、迷惑を考えると自由に生活するわけにはいきません。現代の住宅事情では、ほとんどの家族が多少なり物音を気にしながらの子育てです。そこで便利なのが防音ラグです。これは床に敷くだけで、足音や物音の響きを緩和してくれるというアイテムです。音を防ぐだけでなく、お部屋のイメージを簡単に変えることができるので、インテリアを楽しむという意味でも使えるアイテムです。なお、防音ラグにも様々なタイプがあり、タイルタイプやサイズオーダータイプなど、ライフスタイルに合ったものを選択できます。またキャラクターデザインの可愛らしいものもあるので、子供部屋にもぴったりです。

防音ラグで少しでも騒音を出さないようにする事

最近マンションなどで騒音のトラブルなどが発生する事が有ります。自分では気を付けてはいるものの、お子様がいる家庭では、下の階の方に気を配らなくてはなりません。マンションはフローリングの部屋が多いので特に音など響くようです。そのような場合防音ラグマットなどを引くと大分音の響きが無くなってきます。最近では多くのインテリア―コーナーなどに展示されていますが、お子様などいて購入に行けない場合には、インターネットのサイトでも多くの防音ラグマットの掲載が出ています。使用頻度なども掛かれていますので、そのような通販で購入する事も出来ます。サイズなどもいろいろありますので、ご自分の部屋に合った物を購入する事が出来ます。一度引いてみて、効果があるようでしたら、音の響きそうな場所に引いておくと、お子様が走ったり、跳ねたりしても気にならなくなります。