マンション暮らしに最適な防音ラグ

マンションの一番の問題は、騒音が上下左右の隣り合う部屋に伝わってしまうことです。とくに下の部屋には大きな音が響いてしまいます。床がフローリングだと、スプーンを落としただけでも甲高い音が響きます。こうした問題を解決するためには、防音ラグを床に敷き詰めるのが正解です。フローリングのままではどうしても金属音や足音、椅子を引きずる音などが下の部屋へと伝わってしまいます。防音ラグを使えば、それらの音はほとんどカットできるので便利です。騒音は相手に迷惑ということもあるのですが、自分のプライバシーが暴かれてしまうという点でも嫌なことです。可能な限り対策を講じておきたいものですよね。防音ラグは導入が簡単で、単純に床に敷いておけばいいだけなので面倒がないです。安いものもありますから、費用対効果という面においても最高レベルです。

子供達の生活音を防音ラグでカット

マンションやアパートに住んでいる人ならきっとわかるはずです。それは下の階の住人に生活音で不快にさせていないなかという事です。特に小さい子供がいる家庭では走り回る子供の足音、飛び回る子供の着地の音等が下の階に響いていないか気になってしまいます。そこで少しでもその音を出さない様にと防音ラグを使う事にしました。このラグで完全に音をシャットアウト出来るとは考えてはいません。しかし少しでも音が小さくなれば良いと考えましたし、防音ラグの上でなら響く音も柔らかくなるとアドバイスを受けて購入に至りました。当初はすぐに敷きたいと考え近所に購入に行ったのですが、中々良いデザインが無いですし、しかも想像以上に高かったです。そこでネットの通販サイトで探し購入しました。実際に触れれないという不安もありましたが、沢山の画像で何となく感触が伝わりましたし、何よりデザインが豊富で価格もお手頃だったのが嬉しかったです。相変わらず子供達は走り回っていますが、防音ラグの効果で前より音が響いてないと良いです。

防音ラグで生活音を軽減

住んでいるマンションは床が薄いのか、構造がスカスカなのか上の階の住人が椅子を引く音や、ペットの犬が走り回る音が聞こえる事があります。そう考えると下の階に住む人に我が家も迷惑をかけているかもしれないと不安になりました。上の階から聞こえるのはフローリング関連の音という事で、少しでも音を緩和する為にと防音ラグを購入しました。元々ラグは敷いておりましたが、子供達がジュースを溢したり、お菓子で汚したりと買い替えをしようと考えていましたので、この機会に防音付のラグにしました。どうしてもフローリング全てをカバーできる大きさとはいきませんので、せめて子供達が走り回るスペースだけでもカバーできる様にと、大き目のラグをインターネットの通販サイトで探して購入しました。大きさもあり、防音という事で厚みもあるラグが届き早速敷いてみました。効果は正直下の階に住む住人の方にしかわかりませんが、少しでも軽減できていると嬉しいです。